不動産に関する情報を掲載しています

契約時に知っておくべきこと

契約時に知っておくべきこと 株式会社CHコスモホームを介して売主と買主のあいだで売買契約が締結されれば住宅を手に入れることができます。
宅建業法という法律を耳にしたことがある方もおられると思いますが、宅建業法では売買契約を交わす前に宅地建物取引業者が重要事項についての説明を行うことが義務付けられています。
当然、株式会社CHコスモホームでもすべてのお客さんに対してきちんと説明を行っていますし、疑問点や不明な点などについても質問を受け付けています。
ただ、いざ契約の場になってチェックするのではなく事前にチェックすることが重要です。
契約を交わす場ですべてを理解するのは困難だと思いますから、それより前にしっかりと内容の把握、チェックをしておく必要があります。
まずチェックするポイントは所有者の土地や建物の面積が登記簿に記載されている内容と同じかどうかをチェックします。
また、手付金や前金の金額、支払方法や引き渡し時期が事前に打ち合わせしたときと同じ内容になっているかどうかという部分もきちんと確認しなくてはなりません。
事前にしっかりチェックしていればトラブルを未然に防ぐことができますし、納得したうえで契約を交わすことができるでしょう。

契約時に必要なもの

契約時に必要なもの 契約時に必要なものもあります。
株式会社CHコスモホームでもスタッフが契約時に必要なものについてお伝えしていますが、念のためにここでもきちんと確認しておきましょう。
まず、実印が必要となりますから事前に用意しておいてください。
できれば印鑑登録したものがベストです。
また、身分証明書も必須です。
身分証明書は運転免許証やパスポート、保険証などが一般的ですね。
源泉徴収票や確定申告書のコピー、住民税決定通知書か納税証明書、手付金などが必要となります。
忘れてしまうと売買契約を結ぶことができませんし、株式会社CHコスモホームとしてもどうしようもありませんから忘れないように事前にしっかりと用意しておきましょう。
契約に必要なものをすべて揃えたらいよいよ契約締結の本番となりますが、契約締結時には先ほどもお話したように株式会社CHコスモホームから重要事項についての説明があります。
内容に納得し、すべて把握することができたら署名捺印し、手付金を支払って契約が完了となります。
契約についてもっと詳しく知りたい、教えてほしいという方は株式会社CHコスモホームのスタッフに相談してみましょう。